5★鼻の美容整形 顔面骨の成長が止まるまで 女子で15歳 男子で17歳。。

:::

鼻の美容整形 顔面骨の成長が止まるまで 女子で15歳 男子で17歳。。

鼻の美容整形は、顔面骨の成長が止まるまで待ちましょう。、
個人差などありますが、女の子で15歳、男の子で17歳くらいが理想でしょうか。鼻は顔の真ん中にあるので、失敗するとある意味では、目より術後のショックは大きいかもしれません。土台となる骨がしっかりと形成されてから、その土台や顔全体に似合った鼻の形成をされてください。

上記の文章は「読者の寄稿記事」です。

、、

5★鼻翼縮小手術 完全な左右対称は無理に近いもの。。

:::

鼻翼縮小手術  完全な左右対称は無理に近いもの。。

美容外科でカウンセラーをしております。 先日、鼻の手術に失敗した、というお客様が駆け込んできました。、
診察室で大騒ぎしているので、私もその場に呼ばれ、いかなる風に失敗されたのか心配しながらお顔をのぞき込むと、どこを失敗されてしまったのかわからないのです。 カルテを見ると、鼻翼縮小手術をお受けになられた方でしたので、鼻翼をよく見直しましたがどこがお気に召さないのかが分かりません。ちゃんと術前、術後では両サイドの鼻翼が小さくなっていらっしゃるのに。 院長先生がなだめるように、どこが気になるのでしょうか、と訪ねると、これどう見ても左の鼻翼が右の鼻翼より0.5㎜広いでしょ、と仰いました。私を含めたスタッフ一同、唖然としてしまいました。その後は院長先生が、気になることではありませんよ、とお話をされたのでその方は納得して帰られましたが、完全な左右対称はどんな先生方でも無理に近いものがあります。

上記の文章は「読者の寄稿記事」です。

、、

 

5★鼻 L型プロテ 明確な変化を求める人には向いている。。

:::

鼻 L型プロテ 明確な変化を求める人には向いている。。

鼻プロテをいれちゃったら仕上がりはナチュラルなのか。I型プロテなら上手にしてもらえばとってもナチュラルに仕上がるし、場合によっては誰にもバレないこともあるかもしれないです。、
さほど変化を求めない方々に向いている手術ではないかと思います。 一方、L型プロテでナチュラルは、その人の顔立ちにもよりますが「いたってナチュラル」な状態に仕上げるのは難しいです。あれだけしっかり形のあるプロテを入れちゃうわけですから。でも、明確な変化を求める人には向いているのかもしれません。憧れの外国人鼻も夢じゃないのかも。 上手にプロテを入れてもらえば、時間が経つと共にプロテが鼻先から突き出る、なんて恐怖を味わうこともないと思いますが、患者思いの先生ならリスクを説明してあまり賛成しません。

上記の文章は「読者の寄稿記事」です。

、、

5★鼻手術 ポイント 女性的男性的 鼻の形 客観的に違和感がないか。。

:::

鼻手術 ポイント 女性的男性的 鼻の形 客観的に違和感がないか。。

鼻全体の大きさで、女性的男性的といった雰囲気は別れます。、
大きい鼻は男性的、小さい鼻は女性的。鼻筋の形としては、凸になっている方がより男性的で、凹になっている方がより女性的と言えるようです。また、鼻根点の高さは女性よりも男性のほうが高い傾向があるようです。先生方は手術をする際に、それらのポイントを重要視します。自分が望んでいる鼻の形が客観的に違和感がないか、経験豊富な先生とよく話し合うべきだと思います。

上記の文章は「読者の寄稿記事」です。

、、

5★整形崩れ 高い鼻を求めて大きすぎるプロテ やり過ぎ。。

:::

整形崩れ 高い鼻を求めて大きすぎるプロテ やり過ぎ。。

整形すると顔が崩れてしまう「整形崩れ」という現象。なんだか都市伝説のようですが、整形崩れって実際に起こりうることなんです。、
しかし、この「整形崩れ」、手術を受けた人の全員がなるわけではありません。

では、どんな人がなるのか。
「整形崩れ」と言われる原因は、「無理のし過ぎ」です。例えば、高い鼻を求めて大きすぎるプロテを入れたら、耐えきれなくなったときに皮膚からプロテーゼが出てきます。それが「整形崩れ」です。ちなみに、整形崩れは無理してつくった鼻に多いです。目で整形崩れということは、まずありません。やり過ぎが原因で起きてしまう整形崩れですが、目もやり過ぎたら崩れはしないまでも、不自然さ丸出しですから注意です。願望を満たすために無理をし過ぎると後々後悔します。整形崩れになってしまうと、「治療」が必要ですのでくれぐれもやり過ぎにはご注意を。

上記の文章は「読者の寄稿記事」です。

、、

5★鼻の手術 手術方法によっては傷が外側につく 顔の真ん中。。

:::

鼻の手術 手術方法によっては傷が外側につく 顔の真ん中。。

目の手術はダントツで「大きくしたい」という要望がトップだと思いますが、鼻に関しては「大きくしたい」という意見は無いと思います。、
「高さを出したい」というのは別にしておいて、鼻尖や鼻翼に関しては「小さくしたい」と思う人がほとんどでしょう。日本人に多い、団子鼻やぶた鼻、気になりますよね。 鼻の手術を受けるにあたって気をつけたいのは、手術方法によっては傷が外側につく場合があることです。もちろん、月日をかければその傷は薄くなっていき目立たなくなりますが、傷として一生、顔の真ん中に残ることには変わりません。 日本人は欧米人と違い鼻筋が通っていないので、鼻尖や鼻翼の大きさが余計に目立って見えるんですね。鼻は顔の真ん中にあるわけですから、主張させすぎず、なおかつ他のパーツとのバランスが重要になってきます。

上記の文章は「読者の寄稿記事」です。

、、

5★鼻の手術 正面から見たら鼻の穴は見える 大きさや形が違う。。

:::

鼻の手術 正面から見たら鼻の穴は見える 大きさや形が違う。。

鼻の穴が大きかったり上向きだったりして、正面から見られるのに抵抗をもたれている方もいると思います。、
鼻の手術は鼻翼(小鼻)、鼻尖(鼻先)、鼻中隔、色々ありますので、どこに手術のポイントを置けば良いのか、しっかり先生からアドバイスをもらった方が良いです。

以前、先生にこんな希望を伝えました。「鼻の穴を見えなくしてください。」先生のお答えは「いやいや、無理。」でした。というより、「見えなくすることは可能かもしれないが、どんな人でも正面から見たら鼻の穴は見えるんだから、穴が見えないなんて不自然。見える穴の大きさや形が違うだけであってちゃんと見えてるんだから。」とのことでした。それから他人の鼻の穴をよく見ると、確かに正面からみて鼻の穴が見えてました。

上記の文章は「読者の寄稿記事」です。

、、

5★わし鼻 骨を削る シリコンでカバーできる場合もあり。。

:::

わし鼻 骨を削る シリコンでカバーできる場合もあり。。

わし鼻を治したいときは骨を削るか、ほんの少し出っ張りが気になる程度の鼻でしたら、シリコンでカバーできる場合もあります。、
どちらの手術が手軽かと言えば、当然シリコンでわし鼻を修正する方が手軽ですが、適応していない手術を受けても意味がないので、これはよく医師と相談するべきですね。
骨を削る手術などは結構腫れます。削った骨の量が多くなればなるほど腫れもひどくなります。こればかりは仕方がないもので。ダウンタイムは1週間、余裕を持って2週間くらいは考えておくと良いと思います。というか、術後2週間で外出できる顔になったとしても、術後1か月くらいはまだ仕上がりもぼやけた感じがあると思います。少しずつスマートな鼻になっていくと思います。

上記の文章は「読者の寄稿記事」です。

、、

5★鼻筋のスッと通った鼻に憧れ でっかいプロテーゼ挿入。。

:::

鼻筋のスッと通った鼻に憧れ でっかいプロテーゼ挿入。。

いくら外国人のような鼻筋のスッと通った鼻に憧れてるからって、本当に外国人のような鼻にしようと、でっかいプロテーゼとか挿入したらダメですよ。、
ご自身がもともと持っている顔にそれなりに合う範囲での変化じゃなくちゃ、取ってつけたようなお鼻になってしまい、それはまるでコメディーの世界です。全てのバランスが大事なので、1つのパーツだけ理想のものに変えてもダメなんです。鼻だけ見れば理想的なものとなるかもしれませんが、顔全体としては理想とかけ離れていくばかりです。

上記の文章は「読者の寄稿記事」です。

、、

5★鼻を高くする手術 曲がっている気がする 残念な結果。。

:::

鼻を高くする手術 曲がっている気がする 残念な結果。。

鼻を高くする手術を受けたが曲がっている気がする。そんな残念な結果になる場合もあります。、
そういうときに担当医が鼻が曲がっていることを認めてくれると良いのですが、腫れているせいだ、とか半年経たないとわからない、とか逃げる医師も中にはいます。
確かに術後すぐでは鼻が曲がっているかどうかは判断できないと思います。しかし、1ヶ月、2ヶ月もしないうちに腫れは引きますので、その時に鼻が曲がっている様でしたら担当医に文句を言うなり、他の美容外科へ行ってみるなりした方が良いでしょう。とはいえ、多少のゆがみは気にしないくらいの心構えで臨んだ方が健康的です。

上記の文章は「読者の寄稿記事」です。

、、