7★美容外科、医師、ドクター、経験、担当。。

:::

美容外科、医師、ドクター、経験、担当。。

美容外科医の場合、最初から美容外科専攻のドクターは意外と少なく、ほとんど他科(内科、外科、麻酔科など)から転向してくれうケースが多いのが特徴です。この傾向は、人材確保が急務である大手クリニックチェーンに多くみられます。、
また、美容外科に関連が高いとされる形成外科出身でも、大学病院ではほとんどが火傷や先天性の奇形の手術を担当しますから、脂肪吸引や豊胸手術は経験がないドクターも多くいらっしゃいます。これは大学病院を離れてすぐに開業した個人クリニックのドクターに多く見受けられます。
このように他科から転向するドクターが多いのは、近年、医師を取り巻く医療環境は悪化を辿り、比較的年収の高い美容外科に魅力を感じるドクターが増えているからです。年齢が高くても、美容外科医としては初心者というドクターも多いので注意が必要です。
担当医を選ぶ場合は、医師としての経験だけでなく、必ず美容外科医としての経験年数を確認して下さい。

————————-◇

上記の「美容外科、医師、ドクター、経験、担当」は「読者の寄稿記事」です。

、、