7★メソセラピー、脂肪、ふくらはぎ、太もも、お腹。。

:::

メソセラピー、脂肪、ふくらはぎ、太もも、お腹。。

脂肪溶解注射(メソセラピー)とは、脂肪を分解する働きがる薬剤を注射することで脂肪の分解と排出を促す治療です。メソセラピーは、顔面や二の腕、お腹、太もも、ふくらはぎなどの部分痩せに適しており、施術回数を重ねるごとに痩身の希望部位を理想的な状態へと導くことができます。、
メソセラピーで使用される薬剤は、高脂血症などで用いられる薬剤(血清脂質改善薬)として用いられる薬であるため、直接皮下に注射することによる深刻な副作用は確認されていません。(ただし、持病がある人や注入した量によってはトラブルをまねく可能性があります)
メソセラピーは一度の施術ではなかなか効果が得られにくいことから、2週間おきに3~5回の施術を行うのが一般的です。治療継続によって効果が得られるため、希望通りの段階的な痩身を行うことができます。
————————-◇
上記の「メソセラピー、脂肪、ふくらはぎ、太もも、お腹」は「読者の寄稿記事」です。

、、